「治療より予防!」ジャパン・ヘルスファンデーションの健康情報サイト:健康Web について

(独)国立健康・栄養研究所 「健康食品」の安全性・有効性情報

世界保健機関

「健康Web について」

健康の概念は、1948年の設立における世界保健機構(WHO)憲章の前文に、「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあること をいいます。」とあります。

現代社会はストレス社会と言われ、仕事のストレス、職場のストレス、人間関係によるストレス、睡眠不足や生活習慣がもたらすストレスなど、日々ストレスフルな機会と遭遇します。
3.11以降、震災によるストレス、放射能汚染によるストレスも大きな問題となっています。
そして近年食の欧米化に伴う食生活の変化、効率を追い求めるファーストフードや 化学合成された食品添加物などが身体への大きなストレスとなっています。
「食べることは生きること」と言われるように、何を、いつ、どのように食べるのかも健康維持には 大きな課題であります。

健康は失った時に初めて、その有り難さが分かると言われます。
がん、糖尿病などの生活習慣病の治療は困難であり、薬や病院を当てにするのではなく、日頃から病気にならないように、ストレスの緩和・解消、安心・安全な食事、質の良い睡眠、適度な運動を心掛けることが大切です。

健康Webでは、皆さまの健康に役立つ信頼できる最新の情報を、発信してきたいと考えております。

Japan Health Foundation (日本健康財団 設立準備室)